Product ​足元収納ワゴン Underdesk Storage Wagon

足元収納ワゴン(Underdesk Storage Wagon)は、限られたオフィス空間を有効活用するため、デスク下と足元との間にできる机下のデッドスペースに着目し、バッグや靴を収納することができるようにしたワゴンです。
靴収納スペースの蓋に足を載せ、フットレストとして使用することができます。脚への接触を考慮して、バッグ収納部を布にしたり、パイプ曲げ部に大きなRを付けています。複数の紙面通販に掲載され、雑誌・新聞などのメディアにも取り上げられました。

背景とここだけのお話

開発当時、社内に個人のロッカーが無かったため、バッグと靴を床に置き、室内履きに履き替えて仕事をしていましたが、バッグを床に置くことに抵抗を感じていたのと、これらをこのデッドスペースに収めることができれば、デスク下の足元空間がとてもすっきりするのではないかと考えたのがきっかけです。
机の下に潜り込んでデスク下空間と脚の位置関係を計測することから始め、空いたスペースに最大限のバッグ、および靴の収納スペースを確保すべく基本設計を行いました。バッグの収納部は膝と干渉する恐れがあったので、フレームの組み方と穴位置により、できるだけ足元空間の奥側に逃がすようにしました。また靴の収納部は使用するキャスターの取付高さよりも低くするしつつ、靴を置くための強度を保ち必要があったため、構造にとても悩みました。フットレスト部のマットも、靴を履いたままでも、靴を脱いだ靴下の状態でも使用できるよう、材質を選定しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA