210315 成毛眞 / 『情報の「捨て方」』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★成毛眞 / 『情報の「捨て方」 知的生産、私の方法』

●情報を「捨てる」 2つの意味

(1)本当に捨てること。

(2)頭の中から消すこと。

●ゼタバイト

 テラの1000倍、テラはギガの1000倍。

●あまり積極的に摂取すべきでない情報

 自分からはアウトプットしたいとは思わないような情報。

 自分で「出さない」「文章に書いたり人に話したくならない」情報は、

 最初から「入れない」

●「どうせウソだよね」と疑って情報に接する

 情報の発信側のミス、騙し、キャッチセールスなど

●ウソ情報を遠ざける習慣

(1)情報の発信時期を確認する。

 古い情報など。

(2)情報のウラ取りをする。

 映画『クライマーズ・ハイ』

「チェック、ダブルチェック」

 二度確認を繰り返せという意味ではありません。

 複数のソースに当たれという意味です。

●(1)(2)が使えないとき

(3)過去との比較(時間軸)

 何かが起きたら、普段はそこで何が起きているかも調べるべき。

”いつものこと”かもしれない。

(4)他者との比較(対立軸)
 
 反対意見を探す。

「〇〇は体にいい」←→「○○ 体に悪い」

「xxは危険」←→「xx 安全」

成毛眞 / 『情報の「捨て方」』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA